• HOME>
  • LIFESTYLE>
  • 【この季節がベスト】ベトナム旅行でオススメの時期はいつ?

LIFESTYLE

Photo by Ashim D’Silva on Unsplash

【この季節がベスト】ベトナム旅行でオススメの時期はいつ?

2019.11.18

初めて海外旅行へ行く人は必見です。

 

ベトナムの大陸は日本と同じように縦に伸びていて、それぞれの地域で気候が異なります。

 

余談ですが、3年程ベトナムに滞在していると雨が降る10分前に察知できる特殊能力が身につきます笑。

 

どの時期にベトナムへ旅行に行くのがベストなのか、この記事にて解説いたします。

 


ベトナムの地理

 

まず簡単にベトナムの地理に関してお伝えいたします。

 

下図のようにベトナムは大きく3つの地域に分けることができます。

 

 

 

  • 北部:ハノイ、ハロン湾、サパ
  • 中部:フエ、ホイアン、ダナン
  • 南部:ホーチミン、ダラット、ニャチャン

 

それぞれ地域によって気候が異なります。その上雨期と乾期があるので下調べをしていかないと気候で思わぬ災難に合う可能性もあります。旅行のベストシーズンは乾期ですが、北部では肌寒くなることもあるので、長袖は用意していくことをオススメします。


ハノイ(北部)のベストシーズン

北部は

 

  • 5月~9月が雨季
  • 10月~4月が乾季

 

にあたります。北部の雨季周辺は40℃に達することもあり、熱中症対策は必須です。雨季のことを考えると一年中暖かそうなイメージのベトナムですが、北部の乾季は気温が15度前後になることもある為、上着を忘れずに!

 

特にサパのような山岳地帯を訪れる方は、防寒用具は必須です。朝晩は非常に冷え込み、場合によってはマイナスに達することがあります。十分な防寒対策をして観光しましょう。

 

北部を旅行するなら、ベストシーズンは乾季の10月~4月で、特に11月~2月は湿度もだいぶ下がります。このおかげでかなり快適に過ごすことができます。日本の夏休みは雨季の真っ最中なので、夏休みよりも年末年始に旅行を計画した方が良いでしょう。

 


フエ(中部)のベストシーズン

中部は

 

  • 8月~1月が雨季
  • 2月~7月が乾季

 

にあたります。中でも9月から12月は特に雨の多い時期として知られ、近年でも多くの洪水被害が多発しています。残念なことに川沿いの地域では死亡者も出ています。中部に行くのであればこの時期は避けたほうがよいでしょう。

 

また、1月周辺は気温が20度を下回ることもあるので、長袖も忘れずに用意していきましょう!

 

中部のベストシーズンは乾季にあたる2月~7月で、特に6月~7月は気温もかなり高くなります。夜でも半袖で過ごすことができます。日差しが強い時期なので紫外線対策や熱中症対策を怠らないよう注意!

 


ホーチミン(南部)のベストシーズン

南部は

 

  • 5月~10月が雨季
  • 11月~4月が乾季

 

にあたります。雨季の時期でも一日中ずっと降り続けるということは稀です。一時的なスコールと晴れを繰り返すような天気が続きます。

 

前述した通り雲の様子次第でスコールが降り始めるな、と分かるようにもなるので、降り始める前に屋内に移動するよう心がけましょう!

 

南部のベストシーズンは乾季にあたる11月~4月です。ホーチミンを観光の目的にするのであれば、中でも比較的涼しい1月~2月がおすすめです。いずれにしてもやはり非常に気温の高い時期になりますので、コンビニで水をこまめに買い足しましょう。

 


まとめ

 

ベトナムは基本暑いですが

 

  • 北部の寒い時期
  • 雨季による突発的なスコール

 

には注意が必要です。

 

それでは良い旅を!!

NOTE & INFORMATION

Shun