• HOME>
  • LIFESTYLE>
  • 【ベトナム地域別】ハノイとホーチミンの気温と気候

LIFESTYLE

Photo by chuttersnap on Unsplash

【ベトナム地域別】ハノイとホーチミンの気温と気候

2020.01.08

こんにちは

まだまだ寒い日が続きますね…

暖かい国にでも行ってのんびりしたいものです。

 

暖かい国といえばベトナムはいかがでしょうか?笑

今回は代表的なハノイ、ホーチミンの2つの地域別に気温や気候をご紹介していきたいと思います。

 

ベトナムの気温

ハノイ

ハノイのは「北部」に含まれるので、寒暖差がやや激しく、冷え込む時期は冷え込み、暑くなる時期はとても暑くなります。

 

◯12〜1月

日本のように冷え込む時期で、最高気温は22度前後最低気温は14度前後だそうです。

 

◯5〜9月

最高気温は35度前後まで上がりとても暑い期間になっております。

 

 

ホーチミン

ホーチミンは1年を通して比較的気温の高い地域です。

平均しても年間30度前後あるそうです。

 

◯5〜10月

雨季ですが、気温が30度を超える日がほとんどです。

 

◯11〜4月

乾季は若干気温が上がり35度前後になる日が増えます。

 

 

 

ベトナムの気候

ハノイ

ハノイは日本のような四季のある地域ですが、日本に比べると暑いです。

 

◯1〜4月ぐらいまで

日本の秋のような気候で、朝晩は冷え込むそうです。なので旅行の際は防寒用具をお忘れなく。

 

◯5~9月

雨季は大変暑くなり雨の降る量がとても増えるそうです。

 

 

ホーチミン

ホーチミンは雨季と乾季がしっかり分かれているので、旅行する際に参考になるかと思います。

心配されるのが雨季ですよね。ここで雨季と乾季についてご紹介します。

 

◯5〜10月

雨季です。気温も上がりますが、雨量がとても増える時期です。特にスコールが多くなりますね。バケツをひっくり返したような雨は降りませんが、プールをひっくり返したよいうな雨が降ります。もう一瞬で冠水します。僕の旅行の時にちょうどこれが起こりました。笑

 

◯11〜4月

乾季です。気温はほぼ変わりませんが、雨量が少なくなりジメジメしたのがなくなります。なのでカラッとした気候に変わり過ごしやすくなります。暑いのに変わりはありませんが、観光するならこちらがおすすめです。雨が好きな方は雨季をおすすめします。笑

 

 

まとめ

見ていただけるとわかるように、日本と比べると比較的暑い国です。しかし、日本の冬季に行けば、ホーチミンなどは乾季であたたかく、雨量が少なく過ごしやすいので観光にはもってこいなのではないでしょうか?また、プール付きのホテルなどを選べばリゾート地のように、羽を伸ばすことも可能だと思います。是非気温や気候を確かめて、ゴージャスで優雅な旅をしてみてください。

NOTE & INFORMATION

Magee