• HOME>
  • LIFESTYLE>
  • 【ダイエット】スレンダー体型の秘密は食材にあった

LIFESTYLE

Photo by Megan Thomas on Unsplash

【ダイエット】スレンダー体型の秘密は食材にあった

2019.12.27

2回目のダイエット系記事です!

今回は、なぜベトナムの女性はスレンダー体型が多いのか。

その秘密を日本でも簡単に摂取できる「食材」から紐解いて行きたいと思います。

 

パクチー

まずは少し前から日本人にも大人気の『パクチー』について!

パクチーが持ってる栄養素はこちらです…

  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンB2
  • ビタミンC
  • ビタミンE
  • βカロテン

 

独特な香りを放ち、様々な食材を引き立てる『パクチー』は小さくもこんなに多くの栄養素を持っています。

 

「ビタミンB1」は糖質をエネルギーに「ビタミンB2」は資質をエネルギーに変える働きがあり、ダイエットとはとても相性のいい要素が詰まっています。

 

また「鉄」も同時に取れます。鉄分は酸素運搬においてとても必要な要素で、これが不足すると貧血もそうですが、運動機能の低下やイライラ、集中力の低下、免疫の低下にも繋がると言われています。

 

特に「鉄」は日本人に足りないと言われている要素ですね。

 

さらに『パクチー』は「βカロテン」が多く含まれていて、これは肌を綺麗にする働きを持っています。

 

 

 

唐辛子

続いて『唐辛子』です!

  • ビタミンC
  • ビタミンE
  • βカロテン

 

『唐辛子』は「ビタミンC」が多く含まれています。と言ってもバリバリ食べるものではありませんが…

 

まず、「ビタミンC」は風邪の予防になる要素が含まれています。インフルエンザの予防などにも効果があるようですね。

 

「ビタミンE」は細胞の酸化を防ぎ老化を防止する効果が含まれているようです。

 

「βカロテン」は上記したように肌を綺麗にする働きを持っています。とても辛いですが発汗作用もあり、食べるとスッキリしますよね。

 

フォー

これは食材ではないですが、ある要素が含まれた料理だったので書かせていただきます。

 

フォーには「ビタミン」と「ミネラル」が多く含まれているのですが、カロリーがめちゃくちゃ低いです。ミネラルの中には「鉄」や「亜鉛」などたくさんの要素が含まれており、肌や髪の調子を整えてくれます。

 

運動をする人ほど「亜鉛」を使用するみたいなので、パフォーマンス向上のためにも必要な要素ですようね。

 

また男性は、精子が作られる際に必ず必要になる要素なのでとても重要ですね。日本で有名なのは「牡蠣」などですね。

 

しかし「亜鉛」は体内で作ることができないため、摂取するに限ります。

 

また『フォー』には「ビタミン」も多く含まれているため、ダイエットなどにはとてもおすすめできる1品です。

 

 

まとめ

トレーニングをするときに大事になってくるのは「タンパク質」というのは有名な話ですが、「タンパク質」だけ取得しても効果は大きくならないそうです。人間の体には『酵素』というものがあり、何よりも大事な要素です(生命活動の源)。これがなければダイエットやトレーニングの効果も薄くなってしまいます。『酵素』を作るためには、「タンパク質」や「ビタミン」や「ミネラル」が必要となってきます。

 

ダイエットをする際も、食べなければ痩せますが。健康的な痩せ方じゃないことはわかると思います。太りにくく痩せやすい体を作るにはまず、食事が必要となってくるでしょう。「ビタミン」や「ミネラル」はダイエットや美容に大きく関与してきます。なので、そう言った栄養素を多く持つベトナムの食材・料理はとてもおすすめできると思います。

 

僕自身、栄養などの専門では決してありませんが、数年前から週3~5でジムに行っているのでこう言った栄養面には敏感で、ベトナムの料理はとても体に良いんだなということに気づきました。もちろん好き嫌いや、体に合う合わないはあると思いますが、試してみる価値はあるんじゃないでしょうか。