• HOME>
  • ISSUE>
  • 【ベトナムのATMには気をつけろ】カードが吸い込まれてしまった件

ISSUE

出典元:https://www.paymentsjournal.com/cash-is-resilient-so-are-atms/

【ベトナムのATMには気をつけろ】カードが吸い込まれてしまった件

2019.10.29

こんにちは。

 

タイトルの通り、カードがATMに吸い込まれてしまいました笑。

 

いやー、焦りましたね。

 

この影響でATMで現金引き出すたびに、不安で指先に汗が生じ毎回カードが取りにくいのです。

 

その時の様子と対処法を載せておきますので、是非ご参考に。

 


時系列

 

家の真下にある某ATMを使用。

(他社ATM、ここがジワジワ響いてきます)

 

通常通り、引出額を選択し待機。

 

、、、

 

あれ?

 

 

現金もカードも出てこない。

 

何故かATMの画面はカードを入れる前の画面に戻っている。

 

ここで思い出がフラッシュバックしてしまいました。

(クレジットカードの悪夢はこちら

 

しかもiPhoneの通知を見ると口座からは引き落とされているのです。同期しておいてよかった、、。

 

結局、現金もカードも出てこないまま1分間ほど頭が真っ白に。

 

どう対処したか以下に記載してあります。是非ご参考に。

 


対処法

 

前置きとして、ここで考えられるケースは二つあります。

 

  • 他社ATMを使用した
  • 自社ATMを使用した

 

私は前者でした。

 

幸いATMの隣にその銀行の窓口があったのでダッシュで向かいました。

 

待つこと10分。

 

『カードを発行した銀行へ行き、取り出しの依頼をするドキュメントを貰ってこい』

 

へ?そんな面倒なの??w

 

謝罪も無し。何だか憂鬱な気持ちで自分の銀行へ行き、依頼のドキュメントを取りに行きました。

 

結局、手元に帰って来るまで一週間近くかかりました。これが旅行者の身に起きたらゾッとしますよね。旅行者はノービザなのでベトナムで銀行のカードを発行するのは不可能です。よってATMを使用する際は日本のカードを入れますよね。吸い込まれた際には、ベトナムへ再渡航又は日本で再発行するしかありません。

 

後者の場合(自社ATM)は、上記で起こった証明の手間が無くなるので比較的スムーズに終わります。

 


まとめ

 

上記のお話で解説した”手間”に関しては、某銀行のATMのみの”手間”である可能性があります。

 

しかし吸い込まれた際は必ず手間は発生するので、心配な方は4つ星以上のホテルに内設されたATMもしくは大きな複合施設に内設されたATMで引き出す事をオススメします。

 

銀行や決済周りで度重なる不運に見舞われている筆者ですが、このくらいでストレスを抱えていてはベトナムに住めません笑。

 

ではまた!