• HOME>
  • ISSUE>
  • 【ハプニング】ベトナムでクレジットカードを使用する際の注意点

ISSUE

出典元: https://jp.freepik.com/free-vector/shopper-paying-by-credit-card-illustration_2610844.htm

【ハプニング】ベトナムでクレジットカードを使用する際の注意点

2019.10.29

こんにちは。

 

過去にベトナムでクレジットカード絡みの小さな被害に遭ってしまいまして、、

 

本日はその一部始終をお話しいたします。

 


とある日の出来事

 

ホーチミンのお店で買い物をした際、お会計でクレジットカードを渡しました。

 

おお? 店員(以下、彼)が機械と戦っている模様。

(ああ、新人さんなのかなと優しい目で見守る)

 

しかし、彼がカードを何度も機械へ刺したり抜いたりしています。

 

、、、

 

ん??、その時iPhoneから何通もの通知が

 

 

 

お?何回も決済されてるww(同期しておいてよかった)

 

即止めに入りました、しかし彼はもう一回刺したい、、ような顔をしています。

 

 

とりあえず真顔でカードを返してもらい、支払われている通知が来ている旨を伝えました。

 

しかし店側は全く対応してくれず、、通知というエビデンスがあるにも関わらず、対応しないの一点張り。

 

終いにはオーナーに逆ギレされる始末でした。。

 

結果、機械のエラーでした。使用頻度が低く、確認もしていなかった様子でした。

 

その後カード会社に問い合わせをし返金してもらいましたが、このような被害者を今後生まない為にも下記に対処法を記載しておきます。

 

特に旅行者の方は見る事をオススメします。

 


考案した対処法

 

見た目はしっかりしてそうな店で機械のエラーに見舞われたので、外見で判断するのは避けましょう。

 

言えることは、

 

クレジット決済が頻繁に行われてなさそうな店での使用は避ける。

 

この見極め方としては

 

  • 店内の商品単価、客単価が低そう
  • 外国人客が少なそう

 

肌感覚で十分です。見極めましょう。

 

上記のようなお店はほぼキャッシュで決済しているので、機械が古かったり店員が操作に慣れていなかったりします。

 

逆に高島屋やビンコムセンターのような客単価が高い商業施設での決済はスムーズです。理由は、

 

  • 店内の商品単価、客単価が高い
  • 外国人客が多い=クレジット決済の割合が高い

 

この二言に尽きます。

 

サイゴンスクエア(市場)など一見怪しいように見える場所でも上記が当てはまります。問題なく使えます。

 


まとめ

 

こんなこと言ってたらどこも怖くて使えなさそうなので、ここまでで押さえておきます。

 

キャッシュの文化が根強いベトナムですが、急速に電子マネー・決済のローカル企業が伸びています。

 

キャッシュレス派なのでベトナムの今後が楽しみです。

 

それではまた!