• HOME>
  • ISSUE>
  • 【観光客必見】騙される人が多発?ベトナムでぼったくりを上手く回避するコツ

ISSUE

Photo by Oscar Keys on Unsplash

【観光客必見】騙される人が多発?ベトナムでぼったくりを上手く回避するコツ

2019.10.14

3年ほどベトナムに滞在している私の肌感覚でぼったくりについてお話しいたします。

 

全く下調べ無くベトナムに来る方に限らず、調べて行ったのにぼったくられるケースは多発しております。

 

下記アドバイスを頭の片隅に入れておけば、ほとんどのケースでぼったくりを回避することができます。

 

 


見た目・会話でぼったくりは近寄ってくる

 

基本的にベトナム語が話せれば問題ないのですが、、

 

  • 英語や日本語を話しながら街を歩く
  • いかにも旅行客みたいな格好をしている

 

上記に該当していると、「ぼったくり」にあう可能性が高いです。

 

前置きとして、ベトナムで英語が使える範囲を抽象的に伝えておきます。(ホーチミン市内)

 


私生活で英語が伝わる範囲

 

肌感覚ですが以下参考になるはずです。

 

  • タクシー:ほとんど伝わらない(マップ見せればなんとかなる)
  • コンビニ:ほぼ伝わる(時々伝わらない)
  • 飲食店:ほぼ伝わる(時々伝わらない)
  • ショッピングモール:ほぼ伝わる(時々伝わらない)
  • 銀行:伝わる
  • ローカルの屋台:ほとんど伝わらない

 

また市外かつ観光地ではないスポットのお店はほとんど英語が伝わりません。

 

英語が伝わらないお店に不安を感じる方は、ベトナム人又は在住日本人を帯同して行くことをオススメします。

 

それでは、ここからが本題。

 

『ぼったくられてしまうのではないか?』

 

みたいな不安、観光で来る前に解消したいですよね。

 

そんな方々へ、

 

これを守れば大丈夫!的なアドバイスをします。

 


路上で見知らぬ怪しいベトナム人が話しかけてきたら無視を徹底する

 

無視です。徹底的に無視をしてください。顔も合わせたらダメです。

 

観光客をカモだと思って

 

ヘーイ!、ジャパニーズ?、タクシー!?

 

など片言の英語や日本語で話しかけてきます。

 

彼らは相手にされると嬉しくて永遠に尾行してきます。無視しているのにしつこい場合も徹底的に無視しましょう。

 

あまりにもしつこいようであれば、英語か日本語で罵ってしまいましょう。

 


変なマッサージ屋さんには入らない

 

「如何わしさを求めていない方々」へのアドバイスです。

 

店前で綺麗な女性が声をかけている場合は極力入店を避けましょう。

 

そのような店に入店した場合、多くの外国人が施術後のチップで揉めます。

 

ケースとしては要求されているチップの額が多いか、チップを請求されることが分からなかった、のどちらかです。

 

チップ込みの値段提示をしているお店へ行きましょう。

 


フェイクタクシーに乗らない

 

特に空港ですがベトナムへ着いた途端にぼったくり被害に遭ってしまう、なんて嫌ですよね。回避策として以下必読。

 

  • 配車アプリを使用
  • 空港公式のタクシー乗り場へ直行
  • バスを使用

 

また星4以上のホテルを確保している場合は、空港送迎がオプションとして付属されているはずなので使いましょう。

 

街中でタクシーを拾いたい場合一番安全なのは、

 

  • 近くのホテルでタクシーを呼んでもらう、
  • ショッピングモールにあるタクシーのステーションを使う、
  • 配車アプリを使う

 

この三点です。

 

普通に道でタクシーを拾う場合は、慣れてきた後にしましょう。

 


観光スポットの周りの売り子や靴磨きおじさんは徹底的に無視

 

こちらも徹底的に無視しましょう。

 

観光スポット周りの売り子は商品を目の前で見せびらかしてきます。相手にしてしまうと永遠に尾行してくるので注意。

 

靴磨きおじさんも同様です。靴を勝手に磨かれそうになったらしれっと逃げるか怒ってしまいましょう。

 


まとめ

 

トラブルの根源を事前に、徹底的に潰すことがここで上手く生きていくコツです。

 

ベトナムでトラブルを起こしてしまった際は、

 

「被害届」を出せばいいじゃん?

 

と思いますが、ほとんどの場合相手にされません(諸々事情有り)。

 

日本で蓄えたPEACEな思考回路は、ベトナムで捨てたほうが無難です。

 

それではまた!