• HOME>
  • CULTURE>
  • 【正月】ベトナム旧正月での現地の様子

CULTURE

Photo by Markus Winkler on Unsplash

【正月】ベトナム旧正月での現地の様子

2020.01.06

明けましておめでとうございます。

本年もどうぞVIIIIILOGをよろしくお願い申し上げます。

 

突然ですが日本での正月といえば、

初詣に行ったり、

おせちやお雑煮を食べたり、

こたつでみかんを食べながらテレビを見たり、

実家に帰省したりとやることが多かったり少なかったりですね。

 

ちなみに僕は寝正月でした…笑

今年はこのブログのpv数を何としてもあげたいので、頑張って面白いコンテンツを発信していきます!

 

 

ベトナムの旧正月(テト)

アジアの多くの国は日本のように1月の始めから数日が正月休み。ではなく、旧暦のお正月を年の始まりとしています。

 

期間は政府が1ヶ月前に発表するとのこと…

だいたい1月と2月のどこか1週間程だそうです!

 

そして、ベトナムでは正月のことを「テト」と呼びます。

 

「テト」の間は、日本のように学校や会社が休みになるそうです。

 

また日本のように「テト」を迎える前には大掃除をし、「テト」のときには家族で集まりご飯を食べるそうです。

 

日本同様お年玉の文化もあるみたいですね。

 

 

テト正月中のベトナム旅行

「テト」の期間のベトナム旅行は、航空券やホテルの価格が比較的安くなっている可能性があります(1月終わり2月のみたら安かったなあ)。

 

しかし日本同様、店を占めているところがほとんどだそうです。一部は開いているといっても普段のような観光はできないかもしれません。

 

ただ街での装飾や、イルミネーションなどのライトアップがされるそうなので、レアな体験ができるかもしれません。ダナンやハノイ、ホーチミンで盛り上がり方も変わって行くのではないでしょうか。

 

 

2020年テト正月の期間

2020年はなんと7連休だそうです。

ベトナムの労働法ではテト休暇を5連休と定めてるそうですが、土日が含まれてるため、7連休と決まったそうです。

 

2019年と比べると2日短いようですね…

 

そして、その休みの期間は2020年1月23日(木)から1月29日(水)までだそうです!!

 

 

まとめ

どうだったでしょうか?

日本とは日程が違うので、旅行へ行く際はお気をつけくださいませ。

では改めて、本年もよろしくお願い致します。

 

NOTE & INFORMATION

Magee